上手い投資話にはワナが

最近良く電話がかかってくるのですが、いつもマンションを持たれませんかと言われます。最近では上手い投資話が流行していて、結局サラリーマンンの所得税を戻してその分マンションの投資に当て様と合法で行える投資話です。

それも安い金利の銀行でワンルームマンションを2千万ほどで購入すると言った話ばかりで、そこで購入費用を全てローンでまかない家賃で支払っていくと言った公算になります。しかしながら必ずかかる固定資産税などを入れたりしてないまま、お得ですよと言う営業マンがとてもいやでいつも同じ事で電話をかけてきます。

上手い話にはそれなりに理由があり、当然マンションの仲介会社がそのお得な話に乗ってきてそこでサラリーマン大屋さんを増やそうとしています。損か得かと言えばやった方が定年後に資産を手に入れる事が出来る部分ではメリットはあります。

しかし何が起こるかわからない世の中であり、今必要なお金を借金でまかなっているなどあまり意味がないと感じます。私にくる投資話はそう言った所もありやっていませんが、実際に自分がこれまで住んでいた家を人に貸してそれこそローンを払い終えて後は家賃収入が入ってくるからそこは得だと感じています。