迷惑メールと詐欺メール等について

どこからかメールアドレスが漏れたのか、迷惑メールがたびたび来ます。

インターネットで調べてみるといろいろな詐欺メールとか迷惑メールがあるみたいで、その体験談とかセキュリテイとが載っています。

中でも気分が悪いのが、有料動画サイトの料金が未納になっていると。

それである金額を払えと。無視しているので裁判所から書類を送ったとか。

私もたまにはアダルトも見ますが、有料の動画等は見たこともありません。

無料のも見たことがないのです。よくこういうのから有料に導かれることがあるからです。

それでインターネットで調べてみると、口コミが載っていました。

それが来た例をみると、ほとんど同じ文言です。

またこの請求してきた会社はDMMを騙った会社で、住所も本物と同じ住所だとか。

しかしそのような会社は存在していないのだと。

私が調べてみると、その本物の会社は今年に株式会社から合同会社に組織替えしたのだと。

それなのにまだ株式会社で送ってきます。

メールを開けさせて、不安にさせて金額を詐取しようとしているのかもしれません。

無視するに限ると。

それであるとき管轄の警察に相談しました。

そしてこのようなメールが来て、いまはイッツコムに言って、迷惑メールに行くようにしてあると。

すると警察の人は折角迷惑に入っているのであれば、それを開けては駄目だと。

いまは開けただけでアドレスとか住所・氏名が取られてしまうこともあるのだと。

そういうのは開けても駄目。徹底して無視するのみだと。

私は開けなければ相手も分からないのではと。

しかしいまはいろいろなメールがあるので近寄らないに限ると。

警察もこのような迷惑メールとか詐欺メールにはなかなか手が出ないのだと知りました。

私はこのようなメールは詐欺とか恐喝に該当するのではと思いますが。

警察等でどんどん検挙するとかしなければなかなかなくならないと思いました。

これからもまだまだ詐欺にひっかる人が出るのではと危惧しています。