職場の歓迎会に参加してお酒を飲む

今日は同じ職場のメンバーと歓迎会に参加していました。

今の店舗は15人ほどで運営している職場なのですが今年の6月から新しいメンバーが入りました。

最初は仕事を覚えることも大変でしたので、なかなか歓迎会を開くことが出来ませんでした。

ただあまり先延ばしにもできませんので異動から50日がたった今日、歓迎会を開催しました。

歓迎会といっても店舗あらすると年長者になりますので多少は気を使ったりもするのですが、新メンバーなので仲良くしたいとお見ました。

新規加入した人はどちらかというとお酒が好きな人なので楽しくお酒を飲んでいました。

私たちの店舗では公平を保つためにこのようなお食事の席ではくじ引きで席を確定しているようにしています。

ただ運だけが影響しますので願いうことしかできません。

今回の私の席はこの墓所のトップが隣の席となりましたので始まる前から私は憂鬱でした。

案の定予感は的中して食事やお酒が進み始めたころから話す内容は仕事のことになりました。

仕事を忘れたくてお酒の席を設けているのですが内容は完全に上司と部下の話になり大変な思いで過ごしていました。

どこかで席を変わるタイミングを探しながら機会を伺っていました。

お酒の席とはいえ上司と部下の立場なので話す内容はある程度決まっていますし、覚悟も必要な2時間でした。