この冬一番の寒気に覆われた私の朝の通勤

群馬県在住52歳男性です。先日から日本列島を覆ったこの冬一番の寒気の中、皆さん如何お過ごしでしょうか。今日になってかなり寒さは和らぎましたが、先日の日曜日から火曜日の午前中にかけては断続的に「風花」が舞い続け、朝の通勤時間帯の道路は連日アイスバーン状態でした。昨日の朝はその前日の日中に道路の凍結はほぼ溶けて無くなっていたのですが夜の内に再び風花が舞った様で朝は再び一面真っ白でビックリ、道路も凍結してしまいました。

昨年末に車を購入したのですがスタッドレスタイヤも未だ購入して居なく、タイヤチェーンも持っていない事からとても慎重な運転を心掛けました。幸い2日間とも無事に出社は出来ましたが、早く冬用タイヤ購入しようと思います。

規格外品でもさっぱりのいい味です

毎週注文している生協のパルシステムで、リンゴの規格外品を購入してみました。

ひと袋の容量としては900g、規格外品というのだから通常品と比べれば、見た目が綺麗でなかったりというもの。

ネット注文のオンライン・パルの説明は、表面の細かいデコボコや割がある商品でしたが、届いてみると通常品と比較して遜色ないという3個のリンゴ。

規格外品でのデコボコは「サピ果」というもので、晩秋頃の霜を果皮が修復しようという性質で自然にできたデコボコ。

届いたリンゴにはこういったサピ果もないし、通常品みたいと一個出してみると果皮の色が一部黄色、さっぱりで食味もいいし、これくらいなら通常の規格品で出しても充分と思った。商品名は「難ありリンゴ」900gが322円の安値、色が全体的にまだらというのもあるらしいですが、初回購入は難のないよいリンゴでした。