ちょっと昔のドラマを一気見しました

この前、今更だけどV6の岡田君が主演しているSPというドラマと映画を全作品借りてきました。ずっと気にはなっていたんですけど、家の旦那さんはあまりサスペンスや硬いドラマや映画はあまり見ない人で観る機会を逃していました。でもこの前、ネットテレビで再放送していたのを旦那さんと観てたら旦那さんの方が面白いと言ってくれて念願のドラマ視聴となったんです。

私達夫婦はドラマは一気見したいタイプなので、早速最初から見始めました。非常に面白くて展開のテンポも良く、全く飽きずに観る事が出来ました。ちょっとでも目を離すと話の展開が分からなくなってしまうので夫婦揃って、いつもならスマホやiPad片手にテレビを観ているんですが、全く触れもしませんでした。それくらいのめり込めるドラマでした。

これは人にお勧めしたい位面白かったです。

毎日の掃除について思うことについて

わたしは時間がいたときに毎日掃除を行っています。掃除の時間は午前の九時半過ぎからお昼頃大体十二時くらいまで掃除しています。毎日掃除をしていると普段気づきにくい汚れやごみを取りにくい箇所が分かっていきます。ごみのとりにくい箇所は冷蔵庫の裏や下部、テレビの台下など基本的に重いものを載せている場所です。

動かしにくい場所でもあるので毎回掃除するときには苦労しています。キャスター付きの台座に乗せている場合は移動もしやすいので掃除できますが冷蔵庫の下だけはどうやってもできません。このような場合は掃除機の吸い込む部分を外して丸い状態でやっています。なかなか奥まで入らないので完全に汚れが取れているわけではないと思いますが、何もしないよりはいいと思って行っています。重量もあって持ち運びもしにくいため冷蔵庫にキャスターがほしいと感じます。

掃除機でとりきらないごみの場合には市販のカーペット用のクリーナーで掃除しています。自宅でペットを飼っているとペットの毛などのごみが散乱してしまうことがあります。そういった場合軽くて持ち運びもしやすいコロコロクリーナーを使うと驚くほど汚れが取れます。ほぼ完全にごみを取り除くには掃除機を使った方がいいですが、細かなごみなどはカーペット用のクリーナーでとれます。

掃除機とクリーナーを併用することで見た目にもわかるほどかなり汚れが取れます。トイレやお風呂を掃除する際には、専用の洗剤を使用しています。お風呂の天井もあまり高くないため届きやすい位置にあります。お風呂・浴槽は特に天井に汚れが付きやすいと聞いたことがあるので天井が低めなのは助かります。

お風呂・浴槽は一度お湯または水で流してから専用のスプレーをかけてスポンジでこすっています。こうすることでお風呂・浴槽の汚れもしっかり取ることができます。ない場合には身体用のボディウォッシュや、シャンプーなどを専用スプレーの代わりに使ってきれいにします。