笑顔の観点

レストランや製品屋君などに入ると明るくいらっしゃいませと笑顔で返してくれる方もいれば、むすっとボソッと挨拶してくる方もいる。そのお職場のレベルにも因るのかもしれませんが、最低限の見解エチケットというものはあると思います。たとえ宿屋だろうがコンビニエンスストアだろうが笑みの挨拶は最少必要なものではないかと日毎感じます。見解として働いてる以上、顧客を聞き入れる場であるのだからそのことを指しなくてはいけないのではと思います。さわやか見解をできると自然と有難うと言いたくなりますが、そっけない態度の無い見解をされると、なんなんだとツンとした行為をとってしまう。その人の行為でこちらのインプレッションも変わってしまうので、見解って奥が深く強いなぁと感じます。

私の為に断った出張が気になって仕方ない

昨日旦那がいつもより早めに帰ってきて、ご飯を一緒に食べたいたら旦那が「出張言われたけど断ったよ。大阪に2週間もだったし」と言い出しました。私は「2週間も?きついかな」と言ったものの、気になって仕方がないんです。

出世に響くんじゃないかとか、給料が左右するんじゃないかとか。

今まで1日だけとか会わない日とかあったんですが、2週間は私が不安だし、寂しがりやなのに2週間もなんて考えたら。旦那もそう思って断ったんでしょうが、やはり気になります。

皆さんは普通に「行ってきなよ」と言うのかな。テレビとか観てたら当たり前な家庭もあるし、でも会社側からしたら率先力にはならないと見做されますよね。

なので、私の風邪も治ったっぽいので、ちゃんと出張の話しようと思っています。

そう思うと出張ぐらいで2週間は長いとは思いますが、ギャイギャイ言うてたらダメだな。と反省しています。旦那が会社行ってから帰って来るまで知らない街でひとりぼっちですが、足を引っ張ってはいけない気がして。

良い嫁ならしっかりしないといけないと思っています。断らしてしまった旦那にも申し訳ない気持ちが心残りです。自分の弱さわ改めて知りました。ちゃんと話し合いしようと思っています。

家族で遊園地!すごい混んでました。

家族で遊園地に行ったのですが、

予想外にめちゃくちゃ混んでいてとても大変でした。

前売り券を購入しておりましたので、入場はスムーズだったのですが

入ってからはどこも長蛇の列!

飲み物を買うにも行列、トイレに行くのにも行列、もちろんアトラクションに並ぶのも行列。

こんなに混んでいると思わなかったので本当に予想外!でした。

もちろん楽しむことは出来ましたが、さすがにどこも並んでしまう時間のほうが長いので後半はちょっとヘトヘト気味。

途中雨が降ったこともあり、アトラクションが何個か中止になってしまったので

人気にあるものがどんどん混雑していくという悪い流れになってしまっておりました。

それでも従業員さんはしっかり笑顔で接客してくださり、出来るだけ多くのお客様を乗せようと必死になってくれましたので

長蛇の列でもとくに乱れることもなく並ぶことができました。

小さい子には気遣いなどもあり、予想外に混んでしまいちょっと下がっていたテンションも最後には笑顔で帰ることができました。

やはり接客でこんなに違うのだな~と感じましたし、楽しいか楽しくなかったかというのは従業員さんによっても大きく変わるのだと

改めて感じました。

雨の中笑顔の従業員さんは素敵でした。

今度は晴れている日に行きたいな!

狭いミュージアム

私は、アート作品を見ることが好きなのですが日々の忙しさにまずまず博物館へ行けません。書斎でピクチャーブックなどを見て、本物を見たいなあと思っています。そんな中で強みを見つけました。それはターミナルなどで展示されておる、好みのみなさんの作品にさわることです。
ずいぶんの作品ぞろいで見ている方も興味深いだ。仕事帰り疲れていても、絵などが展示されていると立ち止まって見ていしまう。そうやって見ていると町中に美術がたくさんあることが気がつきます。
駅前のプランにタイルでモザイク挿図が作られていたり、自宅の中にオブジェが置いてあったり。いつかそういうものを見ながら、散歩するのも良いなと思っています。だいぶ良い手法と出会えそうです。

ついに一眼カメラデビューしました

昨日ついに一眼レフを購入しました。

ずっと欲しくて悩んでいたんですが、昨日たまたま家電量販店に行ったら

大セールをしていて、欲しかった機種がすっごくお得になっていたんです。

実は以前、親戚からもう使わないCanonのカメラ本体とレンズを貰っていたので

次も絶対Canonにしようと思っていたんですよね。

というのも、カメラってレンズが命なんですけど、メーカーによっては

古い機種だと新しいレンズが付けられないなんてことも多いみたいで。

その点、Canonは全部の機種に全部のレンズが基本的につけられるので安心なんです。

私は最初、Kissの最新型がいいかな~なんて思ってたんですよね。

よく運動会や子供の写真に最適、ってCMをやっているあれです。

最近犬を飼い始めたので、それを撮りたいなって。

セット価格でかなりお手頃だったし、いいかな~とか思ってたんですけど

実はほぼ同じ価格で、同じ性能で、見た目がちょっとかっこいいプロ仕様の機種を発見。

9000Dっていう機種なんですが、実は元々性能はKissの最新と全く同じで

見た目がKissよりちょっぴりごつくて「カメラ!」って感じなんです。

そこにちょっと惹かれちゃって。

これからいっぱい撮影するのがとっても楽しみです。

雷の多い地方に住んでいての感想

私の住んでいる地方は雷が多いです。多い季節は春の終わりから秋の初め頃です。そのため雷の被害が多いです。
最近はパソコンに雷が落ちてパソコン内のデータが全部だめになったとか、パソコンから火が吹き出したことがあります。
なお今は落雷予防のブレーカがあるので、それを取り付ければ安心だとのことです。ただ雷が鳴っている時は電子機器を使わない方が良いようです。
雷が鳴っている時に使えば雷の電気を拾って電子機器が使えなくなってしまうことがあるとのことです。

雷が鳴っている時に外にいる場合で、市街地にいる時は避難する建物がありますが、郊外や広い空き地だとありません。なるべく頑丈な建物か車の中に避難するのが良いとのことです。
なお大きな木のそばや、電柱及び背の高い構造物のそばには近づかないようにとのことです。落雷した時に電気が周辺に流れるためだとのことです。
避難する場所がない場合は両足を揃えてかがみ、両手で耳を塞ぐことが良いようです。雷は高い所に落ちやすいし、耳を塞ぐことによって雷鳴を防ぐことになるようです。
なお避雷針のある建物を見かけますが、避雷針は雷の電気を地上に落とすもので、雷よけではないようです。避雷針があるからと言っても安心はできません。避雷針は雷を呼びます。