ソーシャルゲームは変わっていく?

もともとゲームが好きだった私は、スマートフォンを買ってからというもの色々なゲームアプリをインストールしては楽しんでいました。
しかし、プレイしている時にどうしてもネックになるのがスタミナシステム。
基本無料のゲームであっても時間があれば無限にゲームを楽しめる訳ではなく、内容を楽しむためにはスタミナを消費して初めてプレイができます。
最初のうちはスタミナを気にせずプレイできますが、ストーリーが後半に進むほど必要なスタミナが多くなり2プレイ程度しかできなくなる事もあるため、もっと楽しみたいのであればスタミナ回復アイテムを消費する必要があります。
スタミナ回復アイテムはゲーム内で手に入れられる事がほとんどですが、それも一日に手に入る数は限られています。
その方法とは別に、課金要素としてスタミナ回復アイテムの購入ができたりもするのですが、こちらはアイテムをゲットできるガチャ課金と違いあまり利用している人は少ないイメージです。

そんな、無料ではやりたい時にやりたいだけプレイできる訳ではないというシステムも最近は少なくなってきていて、スタミナシステムがなく時間の限り楽しめるゲームが増えてきています。
MMORPGのリネージュ2レボリューション、パラレルニクスパンドラナイト(パニパニ)、カードゲームのシャドウバース、ドラゴンクエストライバルズなど。

このようなゲームが増えていけばゲームが好きな社会人であっても、スタミナがあるのに仕事中なので起動できない、自由時間なのにスタミナが足りない…と、無料の範囲で楽しめる幅が狭くなってしまうことは無くなっていきそうです。
その分、どのくらいの時間楽しみ、どのくらいの時間を他のことに利用するかという自己管理がますます大切な時代になっていくのかもしれません。

息子のお気に入り。

2歳の息子は最近、公園が大好きです。

前から好きなのですが、自分から行きたいと言うことはなく、私の気分で連れていっていました。

それが、最近は朝起きた瞬間から「公園」という息子。

ただ困ったことに、近所の公園はあまり好ましくない様子で、わざわざ車で15分程の公園に行かなければなりません。

そっちの方が広くて走りまわっても車の心配もないので私としても安心なのですが、少しめんどくさいというのが本音です。

午前中はお昼ごはんのこともあるし、できれば近場で遊んでくれたら楽なのになと思う日々です。

近所の公園があまり好ましくなさそうなのは、たぶん遊具があまりないからだと思います。2つ公園があって2つとも滑り台しかないというなんとも寂しい公園なんです。

少し前までは滑り台が大好きなのでそれで満足していたのですが、今では物足りない様子。色々な遊具で試行錯誤して遊ぶことがいいみたいです。

今日も上るだけ上って下に降りれなくなってフリーズ状態の息子に、「よくこんな高い所まて上れたな」と関心してしまいました。

救出に一苦労し、次は何するんだろう?と思ったらまた上っていってしまった息子。

どうか、上るなら自分で降りて欲しいななんて思う母なのでした。

付き合いが長い2人がやっと・・・。

今年の10月に友達がやっと結婚した。2人は長く付き合っていて親に結婚を反対されていた。その理由は、相手が「バツイチで子持ち」という事が、私の友達の親が嫌がっていて、「結婚は、認めない。」と言っていたが、友達と友達の彼女が、親を説得して結婚を許してもらったみたいでした。それを聞いた私は「よく頑張ったね。」と思い自分の事のように嬉しくなりました。その友達とは小学校からの付き合いで、小学校も中学校も高校も同じでよく一緒に遊んでいた。中学では、私はバスケットボール部でからは、バドミントン部だったので、体育館の場所の取り合いなどで言い合いの喧嘩も良くしていた。

そのような仲なので、何かの縁があると感じている。今度、友達と友達の奥さんとで、食事に行く事を誘いました。私も嬉しかったのですが、「食事に行く。」という約束をすると、結婚する2人もとても喜んでくれたので、自分で思うのもおかしいかも知れませんが、「良いことをしたなぁ。」と思いました。その二人との思い出も沢山(食事以外でも、一緒に広島に車で旅行に行ったり)あるので、2人が結婚したことが自分の事のようにとても嬉しいです。奥さんの方も「バツイチで子持ち」という事もあるので、「今度は私の友達と長く続いてほしい」と願っている。