ブスとデブは何故美しいと感じないのか

ブス、デブ、男性にはハゲが付け加わり、モテない三大要素がこれだと思われます。

ブス、というと定義が広いので、気持ち悪い、確実にイケてないには入るブスをここでのブス、とするとします。

それでは、ブスとは何故嫌悪感を持たれるのでしょうか。クジャクやライオン、など動物界なら、大体モテるオスやメスが決まってきていると感じます。モテるオスは生存能力が高い故に優れているとわかる特徴が羽の綺麗さや肉体、たてがみなどに現れているのではないかと思います。しかし、人間は顏、という一見生存になんの関わりもまたなさそうな部分を大変重視していると感じます。現に、少し性格が情けなくてもかっこいいです、美しいとメイクして美しくなる中性的な男子は莫大な人気を得ています。大衆に好まれる顔として、スッと通った鼻、切れ長の大きな目、スッとした小ぶりな唇に小さな顔が長年の流行りの様に思います。

この様な顔はやはり私も綺麗だなぁ、と思うし赤ちゃんの顔の比率に似ているからという理論はあまりピンときません。何故か、その顔だと綺麗だ、と思うのです。第二の理由として、左右対称であるほど美形という言葉があります。これも、離れ目の小さな目に肉厚な豚鼻などになればいくら対称だろうがそんなの関係ねえ、という感じです。

そこで、1番今の所有力なのは人間のいろんな顔の平均値に近いほど美しく見える、説です。

色々な人の顔を合成していくと、なるほど、なかなか整った綺麗な顔になる気がします。

でもまだ何かパンチが弱い、何故目が離れていると駄目なのか?細いと美しくないと思う人が多数なのか?目はまだしも鼻はシュッと唇もタラコは嫌がられるのか?いずれも共通しているのは、輪郭にしろ、鼻や唇にしろ余分な組織や脂肪でぼってりしていると醜く感じるのではないかと言うことです。

これが、太った方をデブ、と蔑む風潮と関係しているのか、非常に興味深い所ではあります。それともただ、肉厚な組織に嫌悪感、醜いと言う感情が起こる理由…ただそう感じるからとしか私はまだ答えを出せていません。

本能的に嫌、何か美しくないと感じる、それが答えなのかもしれませんが、新しい見解を見つけるのを楽しみにしています。

見つかったら面白いなとも。