旦那が出張に行く事になりまして。

昔、亭主元気で留守がいい!なんて言葉がありまして、なんとなくそれを頭にあったんですけど今になってその言葉の意味がとても分かるようになってしまいました。

それはいい事なんだろうか?笑

とか思うけど、旦那が鬱陶しいとか嫌いって訳じゃないんですが、いるとなるとご飯の支度とかツマミとか色々と準備が大変だし、うちの旦那は結構味とか種類とかにうるさいので支度も大変だったりするんですよね!

だからたまの飲み会とかで支度がいらない時とかは、フーって気が抜けるくらいなんですよね!

まぁ出張も1ヶ月くらいだから正直ちょうどいい!って感じなんですよね。

子供が小さいので、完璧ワンオペになってしまうので、そこの部分での不安とかはありますけど、でもまぁどうにかなるかな?って感じです!

のんびりと子供と過ごせそうですね。

今までもワンオペ育児だったのですが、旦那が帰ってきたら旦那に少し見てもらったりとか出来たけど、それが1ヶ月ないのは疲れちゃうかもしれないですが、亭主元気で留守がいい!の通り有意義に過ごそうかなって思ってます!笑

旦那には言えないですけどね!

寂しいよー!なんて言ってますけどね!

まぁゆっくりとお互い過ごそうね!(笑)

子供にガミガミ言ってしまう

ついつい毎日生活を送っていく中で子供にガミガミ言ってしまう事が増えてしまいました。

やはりストレスも溜まってる中で家事をしながら育児もして、それが当たり前な感覚の中でやっているので、不満とかもあまり言ってはいけない様な気分になっちゃうんですが、とっても疲れてしまうんですよね。

ダメだなぁと思いつつも子供にガミガミ言ってしまっています最近。

それを見かねた旦那から最近あんた怒り過ぎよ、と逆にお叱りを受けてしまいました。

若干そんな気もしていたのですが、いざ面と向かって注意されると、気になってしまうもんですね!

そんなだったのかな?と不安になっちゃうし、子供にも悪い事をしてしまったかなぁって後悔してしまうんですよねー。

まぁでも怒る時には怒らないといけないし仕方ない部分もあるんですけどね!

自分の感情的に怒るのはやっぱり良くないなぁって思います。

疲れている時にこれやろー!って遊んでー!つておもちゃを持ってきたりするんですけど、それを上手く交わせるようなならないといけないなぁって思いました。

じゃないと自分も疲れちゃうんですよね!

たまには相手出来ない時もありますし、子供優先にならないときもあるんで、それを嗜められるように心のゆとりを持っておかないといけないですね!

誰もが暮らしやすい社会を作ることは一人ひとりの義務

先日、とても気持ちの良いニュースを観ました。

その内容は、サービスする側が失敗しても、お客様がその失敗にとても寛容に対応してくれるレストランの話でした。

このレストランは、知的障がい者がスタッフを務め、お客様から注文を取って、料理を運び、片付けまで全部のことを行うというものでした。

例えば、お客様のオーダーがアイスコーヒーだったのに、ホットコーヒーが運ばれてくるような失敗があっても、「まあいいか」とお客様が「笑顔」で受け入れるというものです。

この催しのコンセプトは、「世界一やさしい」というもので、今後障がい者の就労に対して、深い理解を求めるものでした。

私の知人にも障がい者の方がいて、就労には苦労をされています。その方は将来が見えないので心細く、本当に息がつまる思いだと言っていました。そんな中で、この試みは障がい者への就労に対して、一筋の光をさしたと思いました。

今の世の中は、ちょっとしたことでも、すぐにもめごとになることが多いように思います。

人は誰でも失敗はしますし、勘違いもします。

私は、ちょっとした気遣いで、その場がハッピーにできたらいいなと考えます。

この障がい者の方々に接するように、寛容な気持ちになれる人たちがもっと増えればと望むばかりです。私は、誰もが暮らしやすい社会を作るのも、一人ひとりの義務であると考えます。