今日カクテルパーティーに行って、ちょっと不思議な事がありました。

今日は会社の人に誘われてカクテルパーティーというものに行ってきました。
なんでも、付き合いでチケットを何枚か買ったとの事。
チケットは¥5,000もするのに、2枚もタダでくれると言うので、これは普段から仕事を頑張ってる私へのご褒美かしらと、ありがたく頂く事にしました。

早速、友達を誘ったら「行けるよー」との返事、とりあえず同行者は確保!
次は何を着ていくかです。
私は今年の春買ったものの普段着るのはちょっと派手で、まだ一度も着ていないリゾートっぽい白のワンピースで行く事にしました。

そしていざパーティーへ。
カクテルは10種類ほど飲み放題、料理はビュッフェスタイルでした。
私は甘めのカクテルが好きなのでオレンジのカクテルの「バレンシア」が特に美味しかったです。

お客さんは500人程来ていて、皆さんオシャレにドレスアップしてました。
その中でも一際、素敵な女性の方がいて 私も女だというのに、つい見とれてしまいました。
なんというか全然派手ではないし服装もシンプルなのに、なぜか目立つ感じの人でした。

そうこうしている間に、ステージの上でバーテンダーさんが華麗にカクテルを作ったり、シャンパンをナイフで開けるパフォーマンスがあったりで、最後には景品の当たる抽選会がありました。

抽選会の特賞は商品券だったのですが、それに見事当たったのは何と、私が見とれてしまったあの女性の方でした。
これって私、あの人に何かラッキーなオーラを感じて、それで見とれてたのかも。
なんて不思議に思ってしまいました。

ちなみに私は3等のウイスキーが当たりました。
一応私にもラッキーなオーラあったのかしら?
ウイスキーは誘ってくれた会社の人に今日のお礼にお渡ししました。