やっぱりスポーツが一番っ!

平昌オリンピックが終わってしまいましたが、大変楽しめました。

普段はテレビを見ない私も日本の選手が勝つどうかというのが大変気になり、しきりに新聞の番組欄とテレビをチェックするようになりました。

やっぱり筋書きの無いドラマが一番面白く、これを観てしまうとその他のコンテンツは全く観る気がなくなってしまいます。

そういえばスポーツの国際大会(サッカーWCなど)をやると軒並み視聴率20%を超えますし、テレビ離れがさけばれて久しいのですがコンテンツが良ければ皆テレビに釘付けであり、コンテンツが良くないから視聴者のテレビ離れが起きるのだと思います。

やはりスポーツ、オリンピックという4年に一度の大舞台での国際大会というのは商業主義だとか批判もあるようなのですが、主要国間での戦争が無くなった現代ではナショナリズムを高揚させる機会であり、やはり人間というのは自分達の優位性を確認したい生き物であるためこういったガス抜きが大いに必要であると思いました。

日本の選手が勝てば、うれしいし同じ日本人なのだからやればできるという気持ちになり気分も盛り上がります。

しかしながら、多くの場合バラエティーに出ているタレントの方がスポーツ選手よりも年収が高いというのはなんとも納得できない気持ちでいっぱいであり、

「どうしてこうなった」という感じで、世界的に見て異様に安い電波利用料というのが関係しているのではないかと思ってしまいます。