大杉漣さんの訃報を受けて息子さんのインタビューに走ったキー局はどこも似たり寄ったり

大杉漣さんが亡くなったことは、ネットのニュースで読んだ時に非常に驚きました。「えっ、ぐるナイのゴチだって出てるし、あとバイプレイヤーズだってドラマ放送中だよね」って。本当に突然のことだったようですね。その後、すぐにマスコミは大杉さんの自宅へ行き、息子さんに取材をしたのだとか。その時、日テレ、TBS、テレビ朝日は来ていたけれどフジテレビは間に合わなかったとの話でした。その後、後から駆けつけたフジテレビはもう一度同じ取材をしたとのことで、タイトルに「酷な要求」となってネットで掲載されバッシングをうけていました。

その報道を受けて大杉さんの息子さんは、フジテレビは酷な要求をしたわけではありませんとツイッターで述べてくれたようです。なんとできた方なのでしょうと思います。突然のお父上の死に対して、すぐにコメントを求められても真摯に答えて下さる息子さん。それに比べてマスコミの無神経さ。フジテレビだけが悪いのではないと思いますよ。どこの局も同じです。視聴者はそんな急な訃報を受けた息子さんの言葉を聞きたいわけではないと思います。

記事によると、ご近所の方の迷惑になるからと息子さんが配慮されて、フジテレビのためにインタビューを公園で受けたそうですが、そこで、前に自分たちがインタビューした内容の他に新しい内容が出ては困るからということで、他の局も一緒に居合わせたという話じゃないですか。この記事を読んだ時、フジテレビだけじゃなくて、なんだほかの局も似たり寄ったりだな、なんて思いました。火曜9時のドラマ「ファイナルカット」そのものなんだなと納得します。こういう時にワイドショーがないテレビ東京っていいですよね。私の中ではテレビ東京だけが好感度アップです。