【断捨離】最近の賃貸物件はスマートですね

夫の転勤で引っ越しが必要になって、今度こそ断捨離するぞ!っと決意して早1年が経ちます。

埃まみれになりながら、黒歴史に心乱されながら、夫にあきれられながら…なんとか物を減らして増やさぬようにと生活しています。

無事に引っ越しが済んだものの、前の部屋より収納も減り部屋の面積も減るため、より一層の物の管理が必要になりました。

運がいいことに新しいお部屋は新築物件Droom。しかも、最近の流行りなのか派手な色は使われていなくて、グレーと木目が中心の超好みなお部屋でした。

キッチンのシンクも余計な装飾や凸凹が少なくフラットで汚れが目立ちにくい設計。もともと、スポンジや洗剤などを入れるカゴは使わない性格なので取り外したらシンク下の大きい引き出しの奥へしまいました。

これがまた鍋ふたの引っ掛け収納にピッタリ!ステンレスの網状になっているので水切りスクイーズも立てておけてとても便利です。

キッチン以外にも、クローゼットの中が棚になっていて細かいものを収納出来ます。内見でこの棚を見て、思い切って今まで使っていたパソコンラックを処分して、日常的に使う書類やバッグ、パソコンやプリンターを配置したらちょうどいいハマり具合でゾッコンです。

クローゼットの扉は天井から吊り下げ式なので、床もフラットで掃除がし易くてとっても便利です。

これからも物を増やさずにスッキリ暮らす、ミニマリストを目指します!

リサイクル裁縫で断捨離に挑戦中

最近、リサイクル裁縫にハマっています。衣替えをした時に着ない服を分けておいて、その中から使えそうな生地を使って裁縫します。

売れる服はいいのですが、ヨレヨレになっていたり破れたりほつれたりしているともう捨てるしかないとわかりつつもったいない!と思ってしまい捨てられず…生地の柄が気に入っていたものは特に捨てづらく、結局タンスの肥やしになってしまっていました。でも、リサイクル裁縫ではその服を捨てるわけではなく形を変えるだけなので、多少の未練があっても思いきって処分できます。

よく作るのは、ポケットティッシュのケースや飴などを入れる小さめのポーチです。柄も形も大きさも自分の好きに作れるし、費用もほぼかかりません。この方法で少し衣類が減ったのでこの調子で断捨離に励みます!