水上温泉郷・うのせ温泉の旅

水上温泉郷・うのせ温泉にいってきました。

上州の北端、谷川岳の麓です。

大宮を10時過ぎに出て12時前には到着してしまうというアクセスの良さだというのに、車窓には山山山山山。

やっぱ日本の4分の3は山地だ。

水上駅からバスを乗り継いで、谷川岳ロープウェーで天神平へ。

さらにリフトを乗り継いで山頂、天神峠。

ゴンドラやリフトなんてボードで散々乗ってるというのに、いざ雪がないと膨張感がないもんで怖かったです。

谷川岳山頂へ。

天気に恵まれました。

青い空にポッカリ浮かぶ白い雲が、山裾にかかっていて雲が掴めそうでした。

臨んだ下界はまさに未知の世界。

尾根が1800mから急降下して一点に集中している。

おそるおそる身を乗り出して、ちょっとだけ見える底には巨大な茶色の丸がある。

JR上越線・土合駅、下りホームでした。

そのあと、水上温泉の温泉街へ行きました。

鄙びた感じがしてよかったです。

足湯で焼き饅頭を食べる。

旅行に来ると基本食べてばっかりなんだよなあ。

しかも美味しいものが多い。

だめだなー、ダイエットは3日も持たないなー。

でも歩いてるからいっか。

宿にチェックイン、そしたら超ラッキーなことに特別室にご招待されました。

間際の予約だったからとかなんとか、ともかくありがたい。

超格安プランで正直全く期待はしていなかったのだけれど、申し分ない綺麗さで感動でした。

旅行とかそういうのに来ると、1泊じゃ物足りない!ってなるから不思議です。

さらに風呂が最高!!

利根川にせり出す露天風呂はモチロンなんだけど、上のほうから何やら大きな音が。

汽笛がなったとき気がつきました。

線路がすぐ傍を通っている!!!

しかもそれがブルートレインだったもんだから血圧もテンション急上昇ですよ。

ブルートレイン、と星空。

利根川のせせらぎ。

源泉絶景かけ流し露天風呂。

うーん、最高。

思わず石造りの浴槽から乗り出してみてしまいました。

そしたら張り紙発見。

『屋根のある部分から外へ出ますと、客室から露天風呂内が見える恐れがありますのでご注意ください』

いやいや、こっちから思いっきり客室見えてるし。

恐れとかじゃねーだろ、恐れじゃ。

ポケモンや旅館お決まりの「The T」なんかをしながらのんびり過ごして、翌朝。

朝風呂も気持ちよかった~~

もちろん帰りの特急は爆睡。

のんびり過ごした休日でした。