共感しかしてはいけないみたいな雰囲気

私にだって意見があるのに。

私にだって好みがあるのに。

私にだって選ぶ権利があるのに。

それを受け入れてくれない友達がいます。

いいえ、いいえ、受け入れて欲しいんじゃないんですよ。

ただ言わせてほしいのに、その発言さえも嫌悪してくるのです。

だけど、共感はしてほしい!という相手の要望も物凄く伝わるから、

なんでよぉぉぉぉ!と叫びたくなっちゃうときがあります。

そのことについて、話し合おうとしたこともありましたが、

私に共感しないなら、別にいいよ。っていう態度をされてしまい、敗北しました。

いや、あたしだって自己主張してやる!という意気込みが毎回湧いてきて、

試してみるのですが、何度チャレンジしても負けてしまいます。

お互いの欲求がぶつかり合っているときは、なかなかうまくいきませんね。

だからと言って、毎回折れてる私は一体なんなんだ?時々相手にも折れて欲しいよ~という

欲求がまた湧き上がってきてしまうのでした。