近頃はすぐに注意報通知が来るからウンザリ

最近毎日のようにスマホに通知がくるので、なにかと思って見てみると、天気予報アプリからの「乾燥注意報」。

わかってるって!冬ですから湿度低いのは当たり前です。

正直だから何?って感じでウンザリします。

近頃はこういう天候に関する注意報がやたら多いんですよね。

夏場は熱中症注意報だの高温注意報、秋はなぜか雷注意報が多かったです。

正直、昔に比べそんなに変わっていないと思うのですが、うるさい人が増えたり、天候の変化に瞬時に反応できない人が増えているのでしょう。

乾燥注意報はじゃあどうすればいいのかというと、結局室内なら加湿器などを使って湿度をあげる、外出時はマスクでもして鼻・口周りの保湿に努めるぐらいです。

別に注意報でなくても毎日やってますけど。

そんなに通知がうっとおしいならアプリ解除すればいいのでしょうけど、天気予報アプリは緊急時に役立つのです。

特にゲリラ豪雨には効果的。降る5分ぐらい前にお知らせして、けっこう高確率で当たります。

買い物に行こうかと思ってたときに通知が来て、様子を見てたら本当にゲリラ豪雨がきた!というのがもはや日常茶飯事です。

また、台風時には警報も通知されるので、通勤通学時の判断にもなります。

便利なアプリではあるので、あまり自分にとって役に立たない通知がきても仕方ないのかなあと思っています。