記事を書いてるひとの名前を確認して全部を確認してみること

インターネット上にはいろんなことが書かれている。いわゆるコラム記事とかなどもそのうちの1つなのだが、インターネットを閲覧していると、誰かが書いた口コミが拡散して悪い方向へ向かうことが多々ある。

実際にそれがデマになって拡散してることもあるし、フェイクニュースやヘイトスピーチなどもそのうちの1つだ。さてそれらのインターネット記事を見る際に注意するべきことは、執筆者名を確認して、その人の記事をほとんど全部眺めてみることだ。というのは人間というのは得意分野とそうでもない分野があるし、なんだかよくわからないが、その人の考えが何度もいろんな形で繰り返される傾向がある。

例えば住宅を購入しようといろんな人のコラム記事を読んでみることにする。そうするとある人は分譲マンション推進派だったりするし、別の人は戸建住宅派だったりなどを見出すことができる。

いずれにしても記事を読む際にはそれらを念頭にして読まないと、その人の主張に飲み込まれてしまいかねないので要注意だ。よくニュースを見る際はいろんな1つの新聞社や放送局だけを見聞きしないで、ほとんどすべての新聞社や放送局を見聞きしろというのは、1つの考えに飲み込まれて洗脳されないようにするための1つの対策だからだ。