喉の違和感の正体とは

日々の献立て大変じゃないですか?

今日何作ろう?

いや!惣菜でいいか!楽しちゃえ!なんて

その日によって、私は様々なんですが。

昨日の晩御飯にローストビーフを食べました。

自分で作った物ではなく

スーパーで買った物です。

スーパーで買った物なんで、高級なローストビーフという訳ではなく

いわゆる、お惣菜!!

レタスや玉ねぎ、にんじん等のサラダを作り

サラダの上にローストビーフを敷き詰めて

さらに、ネギをたっぷり!かけました。

メインを手軽に時短で済ませ

副菜に、ポトフを作り。ほうれん草ときのこのお浸しも添えて

晩御飯完成。

晩御飯を食べ始めたのですが、なんだが食べていて違和感が

喉に何かが引っ掛かったような感じがしたんです。

あまり気にせず、食べ終えたんですが

やっぱり、違和感があります。

あれ?歯に何か詰まってると?と思い

すぐに歯磨きを、ゴシゴシとしたのですが取れないんです。

ローストビーフの筋が喉に詰まっている感覚。

自分で喉を見ても、これといって見当たらないローストビーフ。

大人になってから、喉に何かか詰まる経験なんて無かったので

少し焦り、ネットで検索してみました。

ローストビーフが喉に詰まった方はネット検索してもヒットせず。

かなり、レアなケースです。

朝一で病院に行き、喉に詰まったローストビーフを取ってもらいました。

詰まった物がローストビーフなんて恥ずかしいですが

解決!!

よく噛んで食べる大切さは、身をもって実感しました。

咀嚼は大事ですね!