シャンプー

去年の9月にうちの子になったマメ。

シーズーと何かがかけ合わさったMIX犬。

推定10歳のお爺ちゃん。保護犬です。

小型犬の迷子は、たいてい飼い主がすぐに名乗り出て、無事にお家に帰れるのに、マメは炎天下の住宅街をさ迷っていて保護され、飼い主が現れずに里親募集犬となり、我が家に来ました。

まさにモップのような風貌で、目があまり見えていないようで、触ろうすれば噛む噛む噛む…。狂ったように拒否をして暴れ出す感じでした。

トイレのしつけができていないので、オムツをしないといけないのに、装着するたびに一騒動が起きていました。

いろんな人の協力もあり、何より溺愛気味の私の気持ちが通じたのか、今ではオムツの装着も比較的スムーズにできるようになりました。

今はシャンプーの練習。

今日、お散歩の後に決行しました。

トリマーさんに「顔はやめておいた方が良いですねー」と言われているので……たぶん言われてなくても無理!……洗面所でトライ!

はじめはおとなしくしていたマメも、プロのトリマーさんのように手際よくできない私の作業にキレはじめ、暴れはじめます。

ちゃんと洗えなくても、シャンプーだけは残さずに洗い流さないといけないので、そこらじゅうがびしょ濡れ状態になり終了。

もちろん私もびしょ濡れ。

精進しなければ。