ついにきた!同居開始

ついに旦那の親との同居が始まった。

旦那とは年がはなれているので、親の年齢も70代と高齢。

しかも、旦那は帰りが遅いため、夜ご飯は子供と5人で食べている。

話題も尽きた…

無言での食事、私が一番苦手なやつだ。

おいしいも何の言葉もなくただひたすら食べるだけ。なんか言えよ!

ハア…ため息ばっかりでるな。

あとやっぱりお風呂の順番が最近の悩み。

本当は子供が小さいから一番最初に入れてあげたいけど、一応先にどうぞってすすめているが

内心は先に入っていいよって言葉を待っている。(笑)

ばあちゃんのあとはまだいいけど、じいちゃんのあとは最悪。

いろいろ浮いてるの~。

だって洗わないでそのまま入ってるんだもん、当たり前だよね。

頭も洗わないし(笑)

気持ち悪くて私は入れない。子供もシャワーだけ。

自分ってこんなに潔癖だっけ?って最近思った。

解決策を教えてくれ~!!(笑)

同居って甘くない。

自分たちの家によんだのに、自分の家じゃないみたいにくつろげない日々が続いている。

なんか…疲れた。

まだ一か月しかたってないんですけど~(´Д⊂ヽ

子供の相手をしてくれるわけでもないし、じいちゃんなんか自分の部屋で寝てばっかりで、このままでは寝たきりになる。

ボケるって思って旦那に相談するも動けず。

先が思いやられる。

また愚痴聞いてね。

喉の違和感の正体とは

日々の献立て大変じゃないですか?

今日何作ろう?

いや!惣菜でいいか!楽しちゃえ!なんて

その日によって、私は様々なんですが。

昨日の晩御飯にローストビーフを食べました。

自分で作った物ではなく

スーパーで買った物です。

スーパーで買った物なんで、高級なローストビーフという訳ではなく

いわゆる、お惣菜!!

レタスや玉ねぎ、にんじん等のサラダを作り

サラダの上にローストビーフを敷き詰めて

さらに、ネギをたっぷり!かけました。

メインを手軽に時短で済ませ

副菜に、ポトフを作り。ほうれん草ときのこのお浸しも添えて

晩御飯完成。

晩御飯を食べ始めたのですが、なんだが食べていて違和感が

喉に何かが引っ掛かったような感じがしたんです。

あまり気にせず、食べ終えたんですが

やっぱり、違和感があります。

あれ?歯に何か詰まってると?と思い

すぐに歯磨きを、ゴシゴシとしたのですが取れないんです。

ローストビーフの筋が喉に詰まっている感覚。

自分で喉を見ても、これといって見当たらないローストビーフ。

大人になってから、喉に何かか詰まる経験なんて無かったので

少し焦り、ネットで検索してみました。

ローストビーフが喉に詰まった方はネット検索してもヒットせず。

かなり、レアなケースです。

朝一で病院に行き、喉に詰まったローストビーフを取ってもらいました。

詰まった物がローストビーフなんて恥ずかしいですが

解決!!

よく噛んで食べる大切さは、身をもって実感しました。

咀嚼は大事ですね!

FA移籍は裏切り行為ではない

私が応援している、広島東洋カープから丸佳浩外野手がFA宣言した

かつて広島はFA残留を認めず、主力選手だった川口、江藤、金本、新井らがカープを去った

しかし度重なるFA移籍は確実にカープの戦力をそぎ落としていき、新井の時にはそれまでの方針を転換しFA残留を認めたのだ

もっと言えば、金本はFA残留を球団に認めてもらいたくて宣言したのだ。それでもカープは方針を変えず、金本は阪神の星野監督から声を掛けられて阪神に移籍した

FA宣言は他球団の評価を聞いて、所属した球団も含め自分の価値を知る機会なんです

では、なぜ広島からFA宣言するとファンが裏切り者と言われるのか?

広島は昔から、お金が出せない貧乏球団としてFA宣言したら残留しないというのが基本路線だった

「ファンからすれば、お金のないカープにFA宣言で年俸を吊り上げるのか!裏切り者!」という感覚

しかし、その選手が他球団の評価を聞きたいとか、移籍をする気はなくとも評価を聞く機会はFA宣言するしかない

FA宣言はカープファンとして、特に不満もない。しかし今までFA残留、選手の獲得を一切認めなかったカープの誇りは守っている

その誇りに懸けて、カープは喜んで送り出してあげよう

上手い投資話にはワナが

最近良く電話がかかってくるのですが、いつもマンションを持たれませんかと言われます。最近では上手い投資話が流行していて、結局サラリーマンンの所得税を戻してその分マンションの投資に当て様と合法で行える投資話です。

それも安い金利の銀行でワンルームマンションを2千万ほどで購入すると言った話ばかりで、そこで購入費用を全てローンでまかない家賃で支払っていくと言った公算になります。しかしながら必ずかかる固定資産税などを入れたりしてないまま、お得ですよと言う営業マンがとてもいやでいつも同じ事で電話をかけてきます。

上手い話にはそれなりに理由があり、当然マンションの仲介会社がそのお得な話に乗ってきてそこでサラリーマン大屋さんを増やそうとしています。損か得かと言えばやった方が定年後に資産を手に入れる事が出来る部分ではメリットはあります。

しかし何が起こるかわからない世の中であり、今必要なお金を借金でまかなっているなどあまり意味がないと感じます。私にくる投資話はそう言った所もありやっていませんが、実際に自分がこれまで住んでいた家を人に貸してそれこそローンを払い終えて後は家賃収入が入ってくるからそこは得だと感じています。

久しぶりの夫婦デート

息子との毎日で疲れてしまった私は「休みがほしい」と言いました。

そうしたら、旦那が義母さんに頼んで息子を預けてくれた☆

孫に会えるから嬉しいし、私もリフレッシュ出来るし素敵だぁっ!

旦那と一緒に仙台へ♪

藤崎で北海道展をやっていたのでいってみました行ってみました~

ヒヨ吉ってラーメン屋さんが出張店舗開いてて空いてたから早いけど食べたら美味しかったぁ♪

辛味噌がついてて中に入れると本当に辛くてヤバイけど美味しいっ

汗をかきまくって食べちゃいましたw

北海道展って欲しいのが沢山あるんですけど冷凍とか多いからか買いづらいです…

家が近いなら買うのになぁって物が沢山あったもん!

海鮮弁当は一度でいいから食べたいよねって旦那に言ったら1つ買ってくれてラーメン食べたばっかりだったけど休憩室で半分こして食べました☆

それからお店ぶらぶらして、私が好きなどんぐり共和国行ったりディズニーショップ見たりして楽しかった!

おやつにはキルフェボンのケーキを食べながら優雅なティータイム♪

仙台限定の抹茶ショコラがチョコすぎず、抹茶すぎずいい感じだった(笑)

アールグレイってこんなに美味しかったっけ…!?

夜ご飯は旦那の実家で!

驚くほどにいい子で過ごしていた息子くん☆

全然騒がなかったみたいで、なんどでも預かれるって言ってもらえちゃった♪

水族館、公園に連れてってもらったみたいだよ!

旦那が出張に行く事になりまして。

昔、亭主元気で留守がいい!なんて言葉がありまして、なんとなくそれを頭にあったんですけど今になってその言葉の意味がとても分かるようになってしまいました。

それはいい事なんだろうか?笑

とか思うけど、旦那が鬱陶しいとか嫌いって訳じゃないんですが、いるとなるとご飯の支度とかツマミとか色々と準備が大変だし、うちの旦那は結構味とか種類とかにうるさいので支度も大変だったりするんですよね!

だからたまの飲み会とかで支度がいらない時とかは、フーって気が抜けるくらいなんですよね!

まぁ出張も1ヶ月くらいだから正直ちょうどいい!って感じなんですよね。

子供が小さいので、完璧ワンオペになってしまうので、そこの部分での不安とかはありますけど、でもまぁどうにかなるかな?って感じです!

のんびりと子供と過ごせそうですね。

今までもワンオペ育児だったのですが、旦那が帰ってきたら旦那に少し見てもらったりとか出来たけど、それが1ヶ月ないのは疲れちゃうかもしれないですが、亭主元気で留守がいい!の通り有意義に過ごそうかなって思ってます!笑

旦那には言えないですけどね!

寂しいよー!なんて言ってますけどね!

まぁゆっくりとお互い過ごそうね!(笑)

子供にガミガミ言ってしまう

ついつい毎日生活を送っていく中で子供にガミガミ言ってしまう事が増えてしまいました。

やはりストレスも溜まってる中で家事をしながら育児もして、それが当たり前な感覚の中でやっているので、不満とかもあまり言ってはいけない様な気分になっちゃうんですが、とっても疲れてしまうんですよね。

ダメだなぁと思いつつも子供にガミガミ言ってしまっています最近。

それを見かねた旦那から最近あんた怒り過ぎよ、と逆にお叱りを受けてしまいました。

若干そんな気もしていたのですが、いざ面と向かって注意されると、気になってしまうもんですね!

そんなだったのかな?と不安になっちゃうし、子供にも悪い事をしてしまったかなぁって後悔してしまうんですよねー。

まぁでも怒る時には怒らないといけないし仕方ない部分もあるんですけどね!

自分の感情的に怒るのはやっぱり良くないなぁって思います。

疲れている時にこれやろー!って遊んでー!つておもちゃを持ってきたりするんですけど、それを上手く交わせるようなならないといけないなぁって思いました。

じゃないと自分も疲れちゃうんですよね!

たまには相手出来ない時もありますし、子供優先にならないときもあるんで、それを嗜められるように心のゆとりを持っておかないといけないですね!

誰もが暮らしやすい社会を作ることは一人ひとりの義務

先日、とても気持ちの良いニュースを観ました。

その内容は、サービスする側が失敗しても、お客様がその失敗にとても寛容に対応してくれるレストランの話でした。

このレストランは、知的障がい者がスタッフを務め、お客様から注文を取って、料理を運び、片付けまで全部のことを行うというものでした。

例えば、お客様のオーダーがアイスコーヒーだったのに、ホットコーヒーが運ばれてくるような失敗があっても、「まあいいか」とお客様が「笑顔」で受け入れるというものです。

この催しのコンセプトは、「世界一やさしい」というもので、今後障がい者の就労に対して、深い理解を求めるものでした。

私の知人にも障がい者の方がいて、就労には苦労をされています。その方は将来が見えないので心細く、本当に息がつまる思いだと言っていました。そんな中で、この試みは障がい者への就労に対して、一筋の光をさしたと思いました。

今の世の中は、ちょっとしたことでも、すぐにもめごとになることが多いように思います。

人は誰でも失敗はしますし、勘違いもします。

私は、ちょっとした気遣いで、その場がハッピーにできたらいいなと考えます。

この障がい者の方々に接するように、寛容な気持ちになれる人たちがもっと増えればと望むばかりです。私は、誰もが暮らしやすい社会を作るのも、一人ひとりの義務であると考えます。

子育てを通して感じる事

今日も子育て頑張った!自分。

と自分を褒めてみたり、いやいやまだまだだな、、と反省してみたり気持ちのほうが浮き沈みが激しい毎日を送っています。

子供を育てるのって本当に大変だし、子供の性格とかその人の環境とか、その人自身の性格の違いとか色々とあるから育てやすいとか育てにくいと、あまりストレス溜まらないで子育て出来てるとか色々あるとは思うんですけどね、私はキツイ時もあります。

というかキツイ日がほとんどだしイライラしてしまう事もよくあります。

でも、やっぱり我が子は可愛い。

可愛いから頑張れるんだけど、たまにイライラしてしまったりいっぱいいっぱいになってしまったりするから後々後悔して反省してる。

でもいくら親だからといっても人間だから間違った事もしてしまうし些細な事で怒ってしまう事もある。

だから、その時は私はきちんと、子供に謝るようにさています!

あんなに言ってごめんね。

でも、ママも言い方キツかったけど、〇〇ちゃんも、こんな事したらダメよね?みたいな感じに自分の非があれば認めています。

じゃないとやっぱり子供でも矛盾とか感じちゃうと思うし嫌な思いさせるのは違うと思うから。

親ってだけで絶対的な権力!みたいなのも嫌いなのでそういう風にしてるけど、

それもまた人によって考え方が色々あって違うから面白いなって思います。